RayoNAGOYAオフィシャルサイト

Soccerplaypark開催報告!!

昨日、無料サッカースクール『Soccerplaypark』を開催しました。

内容はといいますと、ゲームから始まり参加者の今日のプレーの確認から始まり、トレーニングをし、最後にまたゲーム。

参加者のプレーはわかってきたものの、その日のその日の子どもたちの気分でプレーはもちろん変わります。

ドリブルの方向転換のトレーニングをし、仲間の存在を感じるための周辺視野のトレーニング、3人の中から2人の関係を良くし、相手を攻略するトレーニング

縦割りのため、学年が上の子どもは下の子がプレーしやすいように協力し、グループ戦術を学びました。

最後のゲームの中では、相手を攻略するワードが飛び交うものの、頭の中がゲームのスピードについていかずボールをその場に止めて考え込む姿も。。

サッカーはほんとに難しいですね。

コーチはサッカーを教えるのはホントに難しいと思っています。なので子どもたちによく聞きます。

「みんなが何を考えたか教えて」

そんなやり取りの中で、教えてくれる子には考え方を伝える方法を考えればいいし。

中には自分で振り返った中で「いまは自分がフリーだから、パスじゃなくてボールを持てばいいんだ」と正解を導き出す子どももいます。

もしかしたらコーチはみんなから教え方を教わっているのかもしれません。

子どもたちに感謝。

↑画像をクリックすると申込画面に進みます↑

【フォトギャラリー】

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE