RayoNAGOYAオフィシャルサイト

RayoNAGOYAクラブ規約

第一章 総則

第1条(目的)
本クラブは地域社会に根ざしたサッカークラブとして、広くスポーツ振興に寄与するとともに、サッカー、文化、芸術、農業、地域貢献活動等の多種多様な活動を通じて、子供たちが夢と希望を持ち生き抜く力を養い、心身共に多様性に富んだ人材育成、また、仲間と同じ時間を共有する中で培うコミュニケーション力を基盤に、育成年代のサッカー競技レベル向上を図ることを目的とする。

第二章 名称および組織

第2条(名称)
本クラブは名称を「RayoNAGOYA(ラージョナゴヤ)」と称する。

第3条(設立年月日)
本クラブの設立年月日を平成30年4月1日とする。

第4条(事務所所在地)
クラブの主たる事務所を本クラブの住所地とする。

第三章 会員及び入退会

第5条(入会資格)
本クラブから入会を認められた者で下記の各号に揚げる要件に適合する者とする。 ①本人及び法定代理人(親権者または後見人)が本クラブの目的に賛同し、かつ、本規約その他 本クラブの諸規則を守ることができるもの ②スポーツを行うに適した健康状態であること。

第6条(入会)
本クラブへの入会は、所定の用紙をもって随時受け付ける。但し、入会に際しては、保護者の承諾が必要であり、入会後は本クラブの活動への参加を積極的に援助する。なお、クラブ維持費、スポーツ保険費、当月会費の納入、及び保険加入の手続きがすべて終了した時点で正式に会員として登録される。

第7条(退会)
本クラブからの退会は会員の任意とし、本クラブは申し出を拒否しない。退会に際しては、本規約に定める費用が未納付の場合は当該費用を納付する事とする。尚、会費等の返金については一切行わない。

第8条(会費の滞納)
クラブ会員が会費の納付を怠った場合、本クラブはそのクラブ会員に対する指導を停止し、または、 そのクラブ会員を退会させることができる。但し、事前に本クラブに承認を得ている場合その限りではない。

第9条(除名)
クラブは本規約、クラブ方針、ルールに違反するなど、クラブの選手としてふさわしくないと認められる者に対しては保護者との話し合いの後、除名することができる。

第四章 活動

第10条(練習日)
練習日は別に定める各年代の指定された日とする。また、夏休み等の長期休みの際は、事前連絡の上、変則的に行うことがある

第11条(指導について)
各学年 年代と個人個人の精神的、身体的成長を加味し、サッカーのみでなく人間的成長を促す指導を行う。

第12条(基本活動(練習)日時及び会場)
火曜日・水曜日・金曜日を練習日と定め、土曜日、日曜日の会場、時間に関しては事前連絡する事とする。また、練習会場は、名古屋市立伊勢山中学校・名古屋市立富田中学校・名古屋市立北山中学校・名古屋市立富田中学校等の中学校開放施設を使用し、確保が困難な場合、その限りではない。

第14条(傷害保険)
会員は、入会とともにスポーツ安全保険に加入する義務がある。また、手続きは本クラブが行う

第15条〔活動規則〕
会員は、本クラブにおける活動およびグランド等の利用に際しては、コーチおよびグランド責任者の指示および本クラブの諸規則に従って行動しなければならない。

第16条(責任)
事故の責任 活動中に起きた事故については、スポーツ保険約款の範囲内で対処する。尚、盗難、損害及び活動参加のための移動等における事故等については、本クラブ及び指導者は一切の責任を負わないものとする。但し、本クラブ及び指導者は可能な限り事故を未然に防ぐことに留意する。

第17条(登録)
本クラブは、次の組織に加盟する。日本サッカー協会、愛知県サッカー協会、名古屋市サッカー協会 その他、本クラブの活動及び運営に必要とされる組織(日本クラブユースサッカー連盟、東海クラブユースサッカー連盟、愛知県クラブユースサッカー連盟)。

第五条 組織

第18条(役員)
本クラブに以下の役員を置く。
・代 表 1名
・副代表 1名
・会 計 1名

第19条(代表)
代表は本クラブを代表し、円滑な運営に努める。副代表は代表を補佐し、代表が欠員のときは代表の職務を遂行する。

第20条(会員情報の取扱い)
入会、更新時に取得する個人情報はクラブ内業務、協会登録、大会参加などに使用することにのみ認める。

第21条(規約改正)
本規約は本クラブの決定により、変更することができ、書面にて会員に通知する

第22条(規約施行日)
本規約は平成30年4月1日より施行する。