RayoNAGOYAオフィシャルサイト

ジュニア第3回卒団式

3月末日、6年生の卒団式が開催されました。
今年、卒団するのは3名、選手クラス2名と普及クラス1名となりました。

普及クラスの卒団は今回が初めて。『サッカーは楽しむもの、一生懸命やる選手クラスだけがサッカーとの向き合い方じゃない』という思いから立ち上げた普及クラスだけに、特別な思いがあります。

最後まで愛らしい笑顔でボールを追いかけ、みんなに笑顔を与えてくれてありがとう。

選手クラスの2名はそのままRayoNAGOYA のジュニアユースプレーします。

1人は立ち上げメンバー。昨年は怪我で悔しい1年を過ごしましたが、復帰戦でのゴールラッシュはチームを救ってくれました。

もう1人は5年生からの付き合いですが、最近では中学生の試合でも活躍する、RayoNAGOYAの守護神となりました。

ふたりともクラブを象徴するような存在で、クラブやメンバーに対する愛情をもってくれています。

ジュニアユースでの活躍を信じています。

卒団の子どもたちからの寄せ書きはコーチの宝物。
RayoNAGOYAはこれからも笑顔いっぱいのチームとして成長していきます。

優しさをありがとう。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE